シールの印刷を依頼できるところはこんなところ

シールを作るというと以前は大きな部数でないと受け付けていませんでしたが、最近ではオンデマンド印刷という方式を取り入れている業者が多数あり、少部数からでも作れるようになっています。加えてこの方式では少部数から作れる事に加え、納期も当日から1週間以内と短納期であるというメリットがある他、名刺やお店などで使えるスタンプカード、ダイレクトメール、チラシあるいは冊子などの印刷にも対応しています。更に紙を使った物のみならず、のぼりやTシャツ、CDやDVDの他、缶バッジやマグカップ、トートバッグなど様々なグッズに対応している業者もあります。ここではオンデマンド方式とはどのようなものなのか、どのような商品に対応しているのかに加え、依頼の手順について紹介します。

オンデマンド方式とはどのようなものなのか

オンデマンド方式とは必要な時に必要な分だけ印刷するという方式で、従来のように一度に大量に作らなくてはならない物とは違い、個人レベルでも依頼が可能です。更に短納期で注文後、当日から1週間いないで納品される他、価格も割安です。このため品質は従来の方式よりやや劣りますが、それでも近年は企業努力により品質も上がり続けています。オンデマンド方式で作れる物としてはシールや名刺、チラシやクーポン券などの紙1枚の物の他、パンフレットや同人誌などの雑誌がまず挙げられます。また紙以外にもパネルやのぼり、サインディスプレイといった店舗経営をする際に便利な物やマグカップ、トートバッグ、マウスパッドなどのオリジナルグッズ製作にも対応しています。このため展示会や店舗経営、お祭りなどのイベントの他、同人誌や結婚式など個人レベルのシーンでも使えるサービスとなります。

オンデマンド方式の依頼の手順について

オンデマンド方式で依頼する場合、まずはオンデマンド方式を行っている業者のホームページにアクセスします。すると名刺やスタンプカード、パンフレット、封筒などの取扱商品が表示されているためその中から希望の物を選択します。シールであれば定番の素材や修正に向いている素材、透明の素材などから選べるようになっているためこれも使用したいものを決めます。また印刷物のデータはオンデマンド方式を受け付けているホームページにある決められたテンプレートのデータをダウンロードしてそこにデータを作り入稿します。更にシングルタイプとマルチタイプの2タイプから選べ、シングルタイプでは同じデザインで沢山欲しい場合、マルチタイプでは違うデザインのシールを自由に作りたいという時に向いています。