シールの印刷をスピーディーに引き受けてくれる業者の探し方

セールや割引、中規模店舗での商品名の表示やギフト用など、急にシールが必要となった場合にすぐに対応できる業者があると便利です。従来では印刷物を作る場合には大量にできてしまうため少量で十分な場合には利用しにくいという事がありました。その一方でオンデマンドという必要な時に必要な分だけ作成できる方式を導入している業者が普及し、小規模でも手軽に作成できるようになった事に加え、この方式であればコストも割安に済みます。しかしながらこの場合、品質は問わないのが前提であるため従来のオフセット方式には品質がやや劣りますが、それでも日々品質が向上してきています。ここではオンデマンド方式とはどのようなものかという事と業者の探し方、大まかな注文方法について説明します。

オンデマンド方式の概要と業者の探し方について

オンデマンド方式とは従来のオフセット方式で行う版下作成や製版、刷版の工程を省き、高性能のレーザープリンターで印刷物を作成する方式を指します。このためスピーディーかつ必要な時に必要な分だけ作れる他、価格も低価格という特徴があります。品質では従来方式にやや劣るものの細かい部分や微妙な色合いにこだわらないのであれば便利な方式となります。オンデマンド方式を行っている業者は様々にありますが、シールを作成したい場合にはそれに特化した業者もあるため、そこを選ぶようにすると最短で当日に発送がなされる場合もあり、スピーディーに対応してもらえます。価格やスピードも重要な点ですが、業者によって選べる用紙が一般的な上質紙やアート紙などのみである場合がある一方で、和紙や金銀の用紙などを用意している業者もあります。このため希望の用紙がある場合にはここも選ぶポイントとなります。

様々なサービスを行っているシール印刷業者

オンデマンドを行っている業者であればどこでも良いという訳ではなく、価格やスピード以外にも希望の用紙に対応しているかといった事も選ぶ際には重要です。通常では注文する際に業者のホームページよりダウンロードしたフォーマットにレイアウトします。しかしながら業者によっては手持ちのシールと同じデザインの物が欲しい場合にそれとほとんど同じように似せてデータを製作するサービスを行っている所もあります。その場合には現物を業者に郵便で送付することに加え、データ作成料が別に発生します。更に糊の種類も通常のものに加え、粘着力の強いもの、再剥離が可能なものから選べるようになっている業者がある一方、基本的にはイラストレーターで入稿する所をワードやエクセルなどのオフィスデータから変換してくれる業者もあります。このため複数の業者を比較して自分の希望に合ったサービスを提供している業者を選ぶようにします。